個人でできる出版方法

自費出版の失敗例と成功例



自費出版の失敗例と成功例

自費出版の失敗例と成功例 本を商業ベースの企画として出版社に持ち込まなくても、自費出版という方法を利用すれば、出版することはできます。
しかし、自費出版の多くの事例は、商業的にはうまくいかず、損失を発生させていまいます。
自費で出版された本を買う読者のほとんどは、著者の関係者であり、書店に並んだとしてもほとんどが売れずに返品されてしまいます。

しかし、有名になった著者の中でも、自費出版で始めた人は大勢います。
成功した事例を見ると、作品自体の出来が良かっただけではなく、著者自身がプロモーションや広告戦略を、自ら行っています。
書店に並んだだけでは、購買者の手に届くことはほとんどなく、著者が行ったプロモーションなどは、失敗と成功を分ける非常に重要な要素になります。

自費出版の多くの事例は、単純に利益をあげることができたかという点で判断すると、失敗例になります。
成功するためには、本を書く以外のビジネス戦略を、著者自ら行う必要があります。

自費出版はかかる費用を回収できる?

自費出版はかかる費用を回収できる? 商業用として出版社に原稿を持ち込まなくても出版できる、自費出版は便利なものです。
しかし、出版をすることと、費用を回収することは別の問題であり、出版をできたとしても、出版にかかる費用を回収できるとは限りません。

自費出版で、本を世の中に出すことは、原稿や本のカバーが決まっていれば、比較的簡単です。
しかし、十分な数を販売をするためには、マーケティングや広告などの販売戦略が必要で、決して簡単ではありません。
出版をできたとしても、出版社が十分にマーケティングなどをしてくれるケースは少なく、出版にかかる費用を回収できる可能性は、現実的には高くありません。

自費出版にかかる費用を回収するためには、地元の書店に本の陳列を頼んでみたり、自分のSNSやブログで発信したりと、自分でも行動する必要があります。
自費出版の場合、出版にかかる労力と、販売にかかる労力は別のものなので、出版社に頼り過ぎずに、地道に販売活動をしていくことが大事です。

新着情報

◎2018/2/6

自費出版の失敗例と成功例の情報を更新しました。

◎2017/12/14

メリットとデメリットの情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「費用 回収」
に関連するツイート
Twitter

じろちゃんのもちころりんも15個程回収したかったけど、よく考えたら5th前だし土曜のライビュチケとか参戦服とかグッズの費用考えたら、お金貯めなきゃだった💦

Twitterみは取り引き垢@hEFVK4Sz1pNjqQI

返信 リツイート 1:23

返信先:@alYuArT9fpATB4M他1人 でも逆にオリンピックを中止にしたら大損失でしょうから、予算を回すって事はできないんではないですか。 今までかかった莫大な費用を収益と経済効果で回収する事ができなくなるわけですしね。

Twitterアンデルセン(葱)@HyMvRLOcCyZf9Ut

返信 リツイート 0:21

ソフトで費用回収するモデル!!! #映像研 #eizouken_anime

導入検討の段階で重要なポイントは、発電システムの予想発電量、毎月の使用電気代と売電収入の予測、設置費用の支払い方法と費用回収期間など多岐にわたります。 それら全てを丁寧に説明してくれる販売店を選ぶのが、導入への第一歩です。

Twitter太陽光発電のメリットとデメリット@solarmerit

返信 リツイート 0:09

たとえば製薬会社がある病気を治す薬(A)を開発したとして、同時に病気の症状を抑えることのできる薬(B)をつくっていた場合、Bの薬にかけた開発費用回収できるまではAの薬は売らないと思うのよ。なぜなら会社はビジネスだから。病気が治ってしまったらお金を貰うことは出来ないから。

返信先:@hirosakikuni 時々、国産品種が海外に持ち出されて複製、更にサラっとその国の品種として売り出されますが、アレをOKと考えるつもりですか? 品種改良にかかった手間暇費用を、民間企業が回収する、都道府県の農業試験場が県の財産として守る、それを否定しますか?

25日は並行物販ですので、18:30~19:30の物販時間の間にメセカを集める予定です。(鹿鳴館の物販エリアは狭いので回収場所を変更する場合がございます) また、企画費用のカンパもご協力いただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Twitter麗あね生誕アカウント@ane__birthday

返信 リツイート3 昨日 22:51

大麻栽培初期費用20万円 電気3ヶ月6-9万円 大麻種子10粒2万円-4万円 30万円ぐらいの投資で10粒収穫300g、g3000円で販売したとしても90万円 1度の収穫で初期費用回収できて、それ以降は大儲けです。 #大麻 #大麻種子 #大麻栽培 公式サイト cd-labs.com pic.twitter.com/cH70iTHId9

太陽光発電所を1か月で建設、300坪の土地に50kWまで - スマートジャパン itmedia.co.jp/smartjapan/art…  10a300坪10kW発電で導入費用500万円、買取価格1kW42円で年間55万円2012年売電補助事業開始時、現在1kW14円で年間18万円 費用回収28年 ファーw

タイムクライシス4、やっぱり赤外線センサーがおかしくて2ステージ目でやられる 液晶も死んでるから修理したいけど、費用考えると回収まで何年かかるねんって感じやな