個人でできる出版方法

メリットとデメリット



メリットとデメリット

メリットとデメリット 日々文章を書き綴っている方にとって、自分の著作物が出版され本になるのは夢と言えるでしょう。
商業出版は大きな壁があり、容易に出版にこぎつけることはできません。そこで登場するのが自費出版という方法です。この方法のメリットは何と言っても、自分で費用を支払えば誰でも出版が可能という事です。
新人賞などそういった実績がなくても構いません。商業出版のように編集者がやってきて、著作物に対して意見を言う事がないので制約なく出版可能です。エッセイや小説、絵本など好きな作品を専門業者に委託する事で校正や印刷、そして出版まですべてお任せする事ができるので安心です。
出来上がった著作物を店頭に並べることも出来ますし、記念作品として友人知人に配って楽しむことが出来ます。デメリットは自費出版の費用になります。費用は決して安くはなく、数十万から数百万までと安くはありません。
これほど価格幅が広い理由はカバーの種類・ページ数・部数・カラー印刷などによって大きく変化するからです。費用対効果をよく考えて決めるべきです。

自費出版で後悔しないために大切なこと

自費出版で後悔しないために大切なこと 近年では、趣味の世界を形として残したいと考えて詩集や画集または、小説を本にする方が増えています。本にすると言っても様々な方法がありますが、一番多いのが自費出版の形です。
本を出すには、印刷をしてくれる業者を探す必要があり、更にしっかりと製本できる技術を持っている事が重要です。後で後悔しないためにも、実績があり信頼できる業者を選ぶ必要があります。
自費出版するなら複数の業者に見積もりを依頼して、納得の行くまで話し合う事です。その際は、なるべく詳細見積もりをお願いして、契約するなら面倒でも隅々までしっかりと読む事です。費用に関する事で後悔する事が多い為、料金体系の確認が大切になります。
出版社選びで後悔しない為には、上手い話で勧誘したり、対応が遅い、契約書の条項が複雑であるのに契約を急がせる等の場合は、怪しいと思い少し時間と距離を開けて様子を見る事も大切です。自費出版の成功の鍵は、良い出版社を選ぶ事です。

新着情報

◎2018/2/6

自費出版の失敗例と成功例の情報を更新しました。

◎2017/12/14

メリットとデメリットの情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 費用」
に関連するツイート
Twitter

ファンティアさんのサービス費用+決済代行手数料10%とかも、プラットフォームの代行手数料って30~40%ってイメージからすると破格の安さですよね。というか、そもそも出版社とか紙媒体の代行手数料って90%とかなんですよね?

Twitterクロカジ・ゴースト@kuro_kg_ghost

返信 リツイート 昨日 20:20

主催の神や本出す神達せめて開催費用出版費用+αは回収してほしい…赤字だと逆に買う側のこちらが申し訳ねえ…いやほんと赤字覚悟の精神とか有難いけどそれとは別に神にはそれ相応の対価を支払いてえ…

返信先:@101pikineko他2人 そもそも、会員から出版費用集めて その会員に定価で売ってる時点で もうなんか、二重取りみたいな印象じゃない? 定価って事は、利益も乗せられてるはずだし なんか、会員は馬鹿らしくならないのかなーっていつも思う。 流石に、出版パーティーの主催は幹部じゃないの?ボラなの?🤣

Twitterくしゃみ(さとし🤧)の猫@XjqTJox7H7VWptR

返信 リツイート 昨日 10:49

HOOHクラブでは #詐欺目的 なのか本の出版のためとうたいつつ執拗なクラウドファンディングを行い3000万円以上を集めています。年末にはパーティーをする費用だとも… しかしこの始末 逃げる気じゃ無いよね?🙄 #内藤晴輔 #望月龍平 #日野愛子 #堀之内哲也 #詐欺目的

Twitter波止巻☆さとしだお。おすぎdes。@akanyatsuja

返信 リツイート 昨日 9:20

RT @mahoro_kq: @yamadataro43 nikkei.com/article/DGXMZO… スリップは廃止する出版社が増えているのに,それに逆行してますね. そもそも,スリップでもしおりでも,消費税率が変わるたびに再印刷して交換する手間(費用)がかかるのでは?

電子書籍出版用のデータ変換に関しまして、ただ変換ではページでズレが生じてしまうということがありました。 ページでの編集作業もさせていただきますため、費用1000円とかかりますが、フルパーセントおよび取次にて確認も致します‼ また、POD書籍出版にてデータ制作をお申し込みいただきましたら、

Twitter【公式】full%(フルパーセント)コミック・イラスト集出版、グッズ販売@Relatyls_fullpa

返信1 リツイート3 9/28(月) 22:04

無料とさせていただきます✨ そして、さらに今なら電子書籍出版のみであってもデータ制作費用は無料にて出版までさせていただきます😌

Twitter【公式】full%(フルパーセント)コミック・イラスト集出版、グッズ販売@Relatyls_fullpa

返信 リツイート1 9/28(月) 22:04

なんやかんやあって話を丸ごとおじさんに取られて、おじさんが小説出すことになったんだけど・・・(?) 出版費用200万...。。 だけどおじさんからしたら「これはチャンスなんだ、これで絶対に当てる」と言って聞かなかった... そして最近出版したみたいね...どうなることやら。。

友達の職場の人が自費出版で小説出して密林で販売してるらしいのだが売れないし費用が安い中古車買える位だったと聞いて「同人誌専門印刷会社ならもっと安く済むのに!!」って嘆いてたオタク二人 そしてpixivとかTwitterとかのSNSでガンガン宣伝してコミティアにサークル参加すればいいのに···

返信先:@qqes5uad 出版費用赤字で在庫抱えるのが目に見えてますw